宮崎でICL手術ができる眼科3選!費用と実績でおすすめは?

宮崎でICL手術を希望する方は増えています。

宮崎県内にもICLが受けられる眼科はありますが、実績や手術の情報が少なく、どの眼科を選べばいいのかわかりづらいのが現状です。

ICLは自由診療のため、クリニックによって料金やアフターフォロー内容も大きく違ってきます。

今回は宮崎にあるICLクリニックの費用や特徴をまとめて紹介します。

宮崎のICL費用を比較

宮崎県のホールICL料金

宮崎県内にある眼科のICL料金を一覧にまとめました。ホールICLレンズ使用での両眼の値段です。

クリニック名 ICL料金 (乱視なし) ICL料金 (乱視あり)
沖田眼科 560,000円 660,000円
日南こみぞ眼科 600,000円 690,000円
宮田眼科病院 600,000円 700,000円
品川近視クリニック(福岡) 460,000円 (-5D未満)
537,000円 (-5D以上)
560,000円 (-5D未満)
637,000円 (-5D以上)
先進会眼科(福岡) 451,000円(-5D未満)
528,000円 (-5D以上)
561,000円(-5D未満)
638,000円 (-5D以上)
※すべて税込み価格に統一して表示。
※料金は変更される場合があるので、来院前にご自身で確認してください。

宮崎県内のICL費用を比較してみると、地方にしては全国平均並の価格で提供しているという印象です。また参考として福岡のICLクリニックとも比較してみてください。
 

無料アフターケアの内容は?

ICLを受けた際に、その後の無料検診や万が一の保証期間がどのくらいあるかはクリニックによって大きく違います。最初に必ず確認しておきましょう。

ここでは公式サイトに掲載されている範囲でのアフターケア内容を記載しておきます。

クリニック名 無料アフターケア
沖田眼科 術後6か月後診察
日南こみぞ眼科 6カ月までの定期検査
宮田眼科病院 術後1週目までの定期検査
※上記内容は公式サイト掲載のものだけあり、詳細は来院時にご確認ください。

宮田眼科病院の術後の無料定期検査は、術後1週目までしか含まれておらず短いです。
 

宮城県でICLが受けられる3眼科

沖田眼科

沖田眼科

宮崎市でICL手術を提供する沖田眼科。

2022年に開院したばかりの新しい眼科ですが、宮崎県内でも安めな費用でICLを提供しており、地元の患者にはうれしいかぎり。

院長の沖田先生は長年にわたり新城眼科で培った経験を元に、ICL(眼内コンタクトレンズ)手術をはじめ、一般眼科治療、網膜硝子体手術、白内障手術、緑内障手術などを提供。

沖田眼科のICL費用

施術メニュー 両眼費用(税込)
ICL 乱視なし 560,000円
ICL 乱視あり 660,000円
※料金に含まれるもの 検査、術後6ヶ月後診察含む

沖田眼科の医師と略歴

院長の経歴

【院長】沖田 和久


1996年 国立徳島大学医学部卒業
1996年 横浜市立大学医学部一般ローテート
1998年 横浜市立大学眼科入局
1999年 総合上飯田第一病院 (名古屋市)
2002年 新城眼科
2007~2021年 新城眼科院長

沖田眼科の住所・アクセス

【住所】宮崎県宮崎市大島町原ノ前1445-22
【アクセス】宮崎原ノ前バス停徒歩1分
【診療時間】8:45~12:00、14:00~17:30(土12:30迄) ※受付は診察終了時刻の30分前まで
【休診日】日曜日、祝日、土曜午後
【駐車場】あり

公式サイトはこちら
 

日南こみぞ眼科

日南こみぞ眼科

宮崎県日南市にある日南こみぞ眼科。木造りでエレガントな院内が印象的。

白内障の日帰り手術を中心に、ICLやオルソケラトロジーなど新しい治療も提供。ここ数年ICLの実績も着実に積み重ねています。

都城三股地区に『都城こみぞ眼科』も開院されています。

日南こみぞ眼科のICL費用

施術メニュー 両眼費用(税込)
ICL 乱視なし 600,000円
ICL 乱視あり 690,000円
※料金に含まれるもの 適応検査、6ヶ月までの定期検査含む

日南こみぞ眼科の医師と略歴

院長の経歴

【院長】小溝 崇史


神奈川県相模原市生まれ、宮崎大学卒業
宮崎大学眼科、宮田眼科病院(宮崎)、高倉眼科(鹿児島)で研鑽を積みながら、白内障・緑内障・ぶどう膜炎を中心に診察
平成30年6月に日南こみぞ眼科を開院

日南こみぞ眼科の住所・アクセス

【住所】宮崎県日南市星倉1572-1
【アクセス】日南線 飫肥駅
【診療時間】8:30~12:00、14:00~17:00
【休診日】日祝祭日、金曜、土曜の午後
【駐車場】26台完備

公式サイトはこちら
 

宮田眼科病院

宮田眼科病院

宮崎県都城市の宮田眼科病院は地元でも信頼の厚い眼科。

ICLだけでなくレーシックやオルソケラトロジーも提供しており、宮崎県内でレーシック手術が受けられるのは貴重です。

毎月1回、ICL外来として北里大学教授の神谷先生の特別専門外来診察も受けられます。

宮田眼科病院のICL費用

施術メニュー 両眼費用(税込)
ICL 乱視なし 600,000円
ICL 乱視あり 700,000円
※料金に含まれるもの 術前検査、術後1週目までの定期検査を含む

宮田眼科病院の医師

院長の経歴

【院長】宮田 和典


コロナウイルスの早期終息を心から願いつつ、今年度も「病める人々へ光ある喜びを」を病院理念としてより良い医療の提供に邁進していく所存です。

宮田眼科病院の住所・アクセス

【住所】宮崎県都城市蔵原町6-3
【アクセス】JR日豊本線 西都城駅で下車、徒歩10~15分
【診療時間】月~金9:00~17:30、土曜9:00~13:00
【休診日】日曜、祝祭日、年末年始、お盆
【駐車場】なし

公式サイトはこちら
 

宮崎のICLクリニック まとめ

看護師イメージ今回は宮崎県内でICLが受けられるクリニックを紹介しました。

ICLの料金は福岡の大手クリニックと比べるとやや高くなりますが、ICLの平均価格の範囲内です。

またICLを受ける前に「保障内容や期間」は必ず眼科で確認しておきましょう。保証期間が短いと万が一何かあった場合に無駄な費用が発生してしまいます。

では是非参考にしてください。

あわせて読みたい
鹿児島でICLが受けられる4眼科!費用や特徴を調べてみた 福岡でICLできるクリニック11選!安いICL料金や評判は?【2022最新】
error: Content is protected !!