大阪のICL手術おすすめ眼科12選!費用と実績で徹底比較【2022年】

大阪の看護師レーシックと並んで人気のある視力矯正治療のICL。

大阪にはたくさんのクリニックがあって、どのクリニックが質が高く費用もお得なのかわかりずらいですよね?

ICLは自費治療なのでクリニックによって価格は大きく違います。

今回はそんなICL治療が受けられる優良クリニックを紹介します。各クリニックの費用も比較紹介するので参考にしてください。

最初に大阪のICL費用比較を見る

大阪のICLクリニック選びの3つのポイント

ICLクリニックの選び方

まず最初にICLクリニックの選ぶ3つのポイントを紹介します。

  1. 実績が豊富であること
  2. 費用が相場より安い
  3. 保証・アフターケアの手厚さ

ICLクリニックは闇雲に選ぶと後々後悔することになりかねません。重要な3つのポイントをしっかり考慮して選びましょう。

実績が豊富であること

ICLは同じホールICLレンズを虹彩と水晶体の間に固定する手術です。重要なのはレンズのサイズ選びで、サイズが小さいと目の中で回転してズレることがあります。

サイズはさまざまな検査から予測して選ぶため、実績の多いクリニックほどデータも多くサイズ選びの精度が高まります。また度数選びでも最適なものを選んでもらえます。

費用が相場より安い

ICLはレーシックと違い、どの病院でも同じレンズで同じ手術をICL認定医が行うため、差が少なくなります。そのため費用の安いクリニックを選ぶことをおすすめします。

ICLは自由診療であり、価格はクリニックが自由に決められます。体力のないクリニックでは同じ内容でも価格が高くなる傾向があります。

保証・アフターケアの手厚さ

万が一に備えて、保証・アフターケアが充実しているクリニックが安心。口コミを見ていてもレンズのサイズが合わず再手術を行う方なども一定数はみえます。

気になることがあれば気軽に検診に来院できるよう、1年以上の長期保証があるクリニックがおすすめです。

大阪のICL長期保証のクリニック
品川近視クリニック梅田院(3年保証)
先進会眼科 東京(1年保証)
上記の最重要3ポイントに加えて、何度も来院することを考えると「土日祝日も診療」しているクリニックを選ぶと便利です。
 

大阪のICL費用比較

料金

大阪・梅田の主なICLクリニックの料金をまとめました。ホールICLレンズ使用で両眼の価格です。

クリニック名 乱視なし ICL料金 乱視あり ICL料金
品川近視クリニック大阪院 460,000円 (-5D未満)
537,000円 (-5D以上)
560,000円 (-5D未満)
637,000円 (-5D以上)
先進会眼科 大阪 460,000円 (-5D未満)
580,000円 (-5D以上)
592,000円 (-5D未満)
712,000円 (-5D以上)
多根記念眼科病院 660,000円 770,000円
坪井眼科 740,000円 840,000円
ひのうえ眼科 660,000円 770,000円
フジモト眼科 500,000円 600,000円
西眼科病院 560,000円 640,000円
おおしま眼科 660,000円 770,000円
つじかわ眼科 748,000円~ 記載なし
こうやま眼科 770,000円 記載なし
よしだ眼科クリニック 660,000円 770,000円
おおしま眼科宮田町クリニック 660,000円 770,000円
※すべて税込み価格に統一して表示。
※料金は変更になる場合があるので、来院前に必ずご自身で確認してください。

低価格を重視するなら、品川近視クリニック先進会眼科がおすすめ。多くの眼科は60~80万円くらいがICLの相場となっています。

セカンドオピニオンとして気になった二つ以上の眼科で適応検査を受け、医師の説明を聞いてみることもお勧めします。無料での再手術保証の期間についても聞いておきましょう。
 

大阪のICLの平均費用・相場は?(2022年)

ここで大阪府内のICLの平均費用を算出してみました。大阪の平均費用・相場は下記のとおりです。

ICL両眼の平均費用
ICL乱視なし:613,857円(税込)
ICL乱視あり:693,833円(税込)

大阪のICL相場は乱視ありだと60万円前後、乱視なしは70万円前後となります。これらの価格より安ければ相場よりも安めと判断してよいでしょう。

適応検査が無料のクリニックは?

大阪でICLの適応検査が無料で受けられる代表的なクリニックは次のとおりです。

適応検査が無料

ICL手術をするには最初に必ず適応検査を受ける必要があります。この検査で自分の目はICLが受けられるか医師に判断してもらいます。

適応検査を無料で受けたからといって、必ずしもそのクリニックで手術を受ける必要はありません。

自分の目の状態を検査してもらい、医師の話を聞いてくるだけでもICL選びの参考になると思います。納得できない場合はそのまま帰って問題ありません。

 

大阪でICLが受けられる眼科おすすめ12選

品川近視クリニック梅田院

品川近視クリニック大阪院

品川近視クリニック大阪・梅田院は関西でも最高レベルの症例数を誇る大手クリニック。

実績の多い日本眼科学会専門医の鳴美院長に施術をしてもらえます。

国内最安レベルの料金でICLが受けられ、3年間保証も付いており安心。大手クリニックだからこそできる安心サポートや保証はメリットが大きいといえます。

大阪でICLを受けるなら品川近視クリニックは、必ず候補に入れるべきであり、比較してみるべきクリニックでしょう。

料金の安さと実績の高さから大阪では一番おすすめのクリニックです。
スタージャパン社の表彰
(出典:品川近視クリニック公式HP)

品川近視クリニックはスター・ジャパン社によって、2019~2021年と3年連続で国内ICL最多症例数を表彰されました。

品川近視クリニック大阪のICL料金

近視度数 料金(税込)
ICL 乱視なし(-5D未満) 460,000円
ICL 乱視なし(-5D以上) 537,000円
ICL 乱視あり(-5D未満) 560,000円
ICL 乱視あり(-5D以上) 637,000円
適応検査 無料

ICLのアフターケア保障期間

3年間。(検診、電話・メール相談、1回目の再矯正も無料)

品川近視クリニック梅田院の医師

院長の経歴

【院長】鳴美 貴仁


2002年 和泉市立病院 眼科
2004年 大阪市立大学医学部附属病院眼科
2006年 大阪市立十三市民病院 眼科
2007年 品川近視クリニック

品川近視クリニック梅田院の住所等

【住所】大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
【アクセス】JR大阪環状線 福島駅から徒歩5分
【アクセス】JR大阪駅 桜橋口から徒歩12分
【アクセス】阪神本線 梅田駅から徒歩10分
【受付時間】10:00~20:00【休診日】無休
※ICLは来院後すぐには受けられません
最初に無料の適応検査が必須です。

 

先進会眼科 大阪

先進会眼科 大阪

梅田駅から徒歩約5分にある先進会眼科(大阪)は、レーシックやICLなどの屈折矯正手術を行うパイオニア的な眼科です。

費用は大阪でも最安水準であり、土日診療もしているので忙しい方にも便利。

現在の大阪院では理事長の岡先生が主任執刀医となっており、経験豊富でICLインストラクターの執刀も受けられます

公式サイトではYouTube動画によるICL説明も見られます。

先進会眼科(大阪)のICL料金

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし(-5D未満) 460,000円
ICL 乱視なし(-5D以上) 580,000円
ICL 乱視あり(-5D未満) 592,000円
ICL 乱視あり(-5D以上) 712,000円
適応検査 無料

ICLのアフターケア保障期間

1年間。

先進会眼科(大阪)の医師

院長の経歴

【理事長】岡 義隆


愛知医科大学卒業
福岡大学病院 眼科
村上華林堂病院 眼科
福岡大学筑紫病院 眼科
聖マリア病院 眼科 外来医長
医療法人先進会 岡眼科クリニック開業

先進会眼科(大阪)の住所等

【住所】大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
【アクセス】JR「大阪駅」より徒歩約7分
【アクセス】阪急「梅田駅」より徒歩約5分
【診療時間】10:30~13:00、14:00~19:00(日祝は18時まで)
【休診日】毎週火・水曜日、年末年始
※ICLは来院後すぐには受けられません
最初に無料の適応検査が必須です。

 

多根記念眼科病院

多根記念眼科病院

いつも多くの患者でにぎわっている多根記念病院。白内障・緑内障・硝子体手術・多焦点眼内レンズ手術など幅広い眼科施術を行っています。

日本眼科学会のガイドラインの条件を満たした医師が、質の高いアイレーシックやICL、フェイキックIOLを提供しています。

待ち時間が長くなることがあるので本を持っていくなど注意してください。

多根記念眼科病院のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL乱視なし 660,000円
ICL乱視あり 770,000円
前房型フェイキックIOL 乱視なし 660,000円
前房型フェイキックIOL 乱視あり 770,000円

多根記念眼科病院の住所・アクセス

【住所】大阪府大阪市西区境川1-1-39
【アクセス】JR環状線・地下鉄 大正駅から徒歩8分
【アクセス】地下鉄 大阪ドーム前千代崎駅から徒歩8分
【アクセス】阪神なんば線 九条駅2番出口から徒歩8分
【受付時間】平日8:30~11:00/13:30~15:30、土曜8:30~11:00
【休診日】土曜午後、日曜
【院長】櫻井 寿也

公式サイトはこちら
 

坪井眼科

坪井眼科

坪井眼科は1994年に大阪で初の日帰り眼科手術を行った施設。進化を続ける医療技術の中、世界標準の眼科治療を大阪の方々に提供することをモットーとしています。

レーシック不適合の方のためにICLも導入し、多くの方に喜ばれています。

ICLを希望の方は、午前中に行われる院長の診察が必要です。

坪井眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 740,000円
ICL 乱視あり 840,000円

坪井眼科の医師・経歴

院長の経歴

【院長】坪井 俊児


昭和52年 近畿大学眼科助手
昭和54年 大阪大学眼科助手
昭和59年 米国ミネソタ大学眼科研究フェロー
昭和62年 大阪大学眼科助手復職
昭和63年 (医)きっこう会多根記念眼科病院診療部長
平成6年3月 坪井眼科開業

坪井眼科の住所・アクセス

【住所】大阪市西区北堀江1-3-2 Being四ツ橋ビル3F
【アクセス】地下鉄四ツ橋駅6番出口から南へすぐ
【アクセス】地下鉄御心斎橋駅8番出口から徒歩8分
【診療時間】9:00~12:00、13:30~16:30
【休診日】土曜、日曜、祝日

公式サイトはこちら
 

西眼科病院

西眼科病院

JR玉造駅から徒歩8分の西眼科病院は、昭和27年に日本で3番目の眼科専門病院とし設立した歴史のある眼科です。全国から患者が来院することも。

レーシックに代えてICLを提供。ICLインストラクター(指導医)が手術を行っています。

適応検査は完全予約制で月曜日・水曜日・金曜日の午前中に行っています。

西眼科病院のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 560,000円
ICL 乱視あり 640,000円
適応検査代 10,000円
保護メガネ 2,750円

西眼科病院の医師・略歴

院長の経歴

【院長】西 起史


1967年 東京大学教養課程から西ドイツフライブルグ大学医学部卒業
1968年 東京大学医学部眼科学教室助手 (日本医師免許取得)
1970年 医療法人仁志会 西眼科病院 勤務
1985年 同病院 院長 就任

西眼科病院の住所・アクセス

【住所】大阪府大阪市東成区中道4丁目14-26
【アクセス】JR玉造駅の北側出口から徒歩8分
【アクセス】地下鉄 玉造駅3番から徒歩10分
【診療時間】9:00~12:00/14:00~16:30
【休診日】土曜、日曜、木曜午後

公式サイトはこちら
 

いのうえ眼科

いのうえ眼科

藤井寺市の野中に開院した「いのうえ眼科」は、多根記念眼科病院など多くの眼科で経験を積んだ井上院長が経営するアットホームな眼科です。
土日の診療も行っているので地域の患者さんには便利です。藤井寺市でICLが受けられることも嬉しいかぎり。

いのうえ眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
※上記金額には検査代が含まれています。

いのうえ眼科の医師・略歴

院長の経歴

【院長】井上 智之


和歌山県立医科大学 卒業
大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程 修了
トロント大学 博士研究員、大阪大学 助教、住友病院 眼科部長、愛媛大学 講師、多根記念眼科病院 診療部長を歴任
2020年4月 いのうえ眼科 開業

いのうえ眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府藤井寺市野中4-16-32 野中クリニックビル2階
【アクセス】近鉄南大阪線「古市」駅から徒歩15分
【診療時間】9:00~12:30/16:00~18:00 (14:00~16:00は手術・検査・診療)
【休診日】火曜、祝日、日曜午後

公式サイトはこちら
 

ひのうえ眼科

ひのうえ眼科

天王寺駅から15分にある白内障手術で有名なひのうえ眼科。

ICL手術は多根記念眼科の副院長である福岡佐知子先生が担当しています。実績のある医師の施術は安心できます。

ICL手術は21歳以上で45歳くらいまでの方に推奨しています。

ひのうえ眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円

ひのうえ眼科の医師・経歴

院長の経歴

【院長】樋上 泰成


大阪医科大学医学部 卒業
大阪医科大学附属病院 眼科
兵庫県立尼崎病院眼科 医長

ひのうえ眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府松原市天美東8丁目1-23
【アクセス】近鉄南大阪線 河内天美駅から徒歩2分
【診療時間】9:00~12:00、14:30~17:30
【休診日】火木土の午後、日曜、祝日

公式サイトはこちら
 

むさしドリーム眼科

むさしドリーム眼科

レーシックや前房型フェイキックIOL、オルソケラトロジーを提供している天王寺区のむさしドリーム眼科。

理事長の武蔵先生は多数のメディアに取りあげられるなど実績のある医師です。

後房型フェイキックIOLであるICLが受けられるかは要確認。

むさしドリーム眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
フェイキックIOL乱視なし 880,000円
フェイキックIOL乱視あり 960,000円

むさしドリーム眼科の医師・経歴

院長の経歴

【理事長】武蔵 国弘


1998年 神戸中央市民病院
2000年 日本赤十字社和歌山医療センター
2004年 京都大学付属病院黄斑疾患治療センター
2007年 京都大学大学院医学研究科卒業 医学博士
2007年 むさしドリーム眼科 院長
2009年 医療法人創夢会 理事長

むさしドリーム眼科の住所・アクセス

【住所】大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52 ウェルライフ上本町クリニックプラザ203
【アクセス】JR・近鉄・地下鉄の鶴橋駅から徒歩5分
【アクセス】近鉄上本町駅から徒歩5分
【アクセス】地下鉄谷町線、谷町九丁目駅から徒歩8分
【診療時間】平日 9:00~12:00 15:00~18:00、土曜 9:00~12:30 14:00~17:00
【休診日】日曜、祝祭日

公式サイトはこちら
 

フジモト眼科

フジモト眼科

眼科専門医による信頼の手術が受けられるフジモト眼科。積極的に最新医療を学び取り入れ、患者によりよい医療を提供しています。

ICL手術は、ライセンスを所持した総院長の藤本可芳子先生が行ってくれます。

ICL手術後は翌日、3日目、1週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後の診察が必要です。

フジモト眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL乱視なし 500,000円
ICL乱視あり 600,000円
適応検査 10,000円

フジモト眼科の医師・経歴

院長の経歴

【院長】藤本 可芳子


1993年 フジモト眼科開設
2000年 レーシックを始める
2001年 オルソケラトロジー始める
2002年 多焦点眼内レンズを用い、白内障と老視の治療も注力
2003年 眼瞼下垂手術を始める
2005年 眼内コンタクトICLを始める

フジモト眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府大阪市北区天神橋6-6-4 2F
【アクセス】地下鉄天神橋筋六丁目駅の12番出口から徒歩1分
【アクセス】JR天満駅から徒歩5分
【診療時間】平日9:30~12:30 15:00~18:00、土曜9:30~12:30、日曜12:30~15:30
【休診日】火曜、祝日

公式サイトはこちら
 

つじかわ眼科

つじかわ眼科

河内小阪駅を南に出てすぐにある「つじかわ眼科」。

辻川院長は総合病院での経験を生かし、日帰り白内障手術をはじめ、ICL治療、硝子体手術、緑内障手術などを提供しています。

河内小阪駅を利用する方は便利でおすすめです。

つじかわ眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 748,000円
ICL 乱視あり 公式サイト記載なし

つじかわ眼科の医師・略歴

院長の経歴

【院長】辻川 元庸


平成13年 高知医科大学卒
平成13年 大阪大学眼科医局入局
平成14年 公立学校共済組合近畿中央病院 眼科
平成20年 東大阪市立総合病院 眼科医長
平成22年 つじかわ眼科開院

つじかわ眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府東大阪市小阪本町1-4-1 河内小阪駅南商業ビル2階
【アクセス】近鉄河内小阪駅の南側すぐ
【診療時間】9:00~12:00、16:00~18:30
【休診日】土曜午後、水曜、日曜、祝日

公式サイトはこちら
 

たかおか眼科クリニック

たかおか眼科クリニック

長居駅から徒歩8分にあるたかおか眼科クリニック。視力回復治療だけでなく、一般眼科治療も行っています。

白内障手術に実績のある高岡院長がICLを担当。ICL料金は公式サイトで公開されていないので事前に確認しておきましょう。

たかおか眼科クリニックのICL費用

施術メニュー 料金(税込)
ICL 乱視なし 公式サイトに記載なし
ICL 乱視あり 公式サイトに記載なし

たかおか眼科クリニックの医師・経歴

院長の経歴

【院長】高岡 源


平成9年4月 大阪大学医学部付属病院眼科 研修医
平成10年6月 大阪労災病院眼科
平成18年10月 (財)住友病院眼科
平成21年7月 多根記念眼科病院
平成29年12月 たかおか眼科クリニック開設

たかおか眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府大阪市住吉区南住吉1丁目4-7 メディカルセンター長居2F
【アクセス】JR長居駅の西口から徒歩8分
【アクセス】地下鉄長居駅の5番出口から徒歩8分
【診療時間】9:00~12:00、16:00~18:30
【休診日】木曜、日曜、祝日、土曜午後

公式サイトはこちら
 

おおしま眼科

おおしま眼科

大学病院クラスの医療設備を備え、日帰り手術を専門に行っているおおしま眼科クリニック。

Ophtec本社のトレーニングを受け、ライセンスを持った大島院長によるICL手術が受けられます。

ICLをより正確に行うための前眼部光干渉断層計(CASIA2)も導入。

おおしま眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円

おおしま眼科の医師・経歴

院長の経歴

【院長】大島 佑介


1993年 多根記念眼科病院
1995年 淀川キリスト教病院眼科
1997年 大阪労災病院眼科
2013年 医療法人社団 済安堂 西葛西 井上眼科病院・副院長
2014年 大阪府高槻市に「おおしま眼科クリニック」開設・院長
2015年 医療法人社団 聖佑会・理事長

おおしま眼科の住所・アクセス

【住所】大阪府高槻市西冠1-12-8
【アクセス】阪急京都線の高槻市駅から車で8分
【診療時間】9:00~12:00、15:30~18:00
【休診日】水曜、日曜、祝日、木曜午後、土曜午後

公式サイトはこちら
 

よしだ眼科クリニック

よしだ眼科クリニック

弁天町駅の近くにあるよしだ眼科クリニック。一般的な眼疾患から日帰り手術など幅広く対応しています。

高度近視や角膜が薄い方にICLを提案してくれます。ICL手術は片眼20~30分で終了。

よしだ眼科クリニックのICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円

よしだ眼科クリニックの医師・経歴

院長の経歴

【院長】吉田 稔


平成10年1月 多根記念眼科病院 入職
平成12年4月 愛媛県 鷹ノ子病院眼科 入職
平成13年7月 多根記念眼科病院 復職
平成16年4月 多根記念眼科病院 副部長
平成18年9月 よしだ眼科クリニック 開院

よしだ眼科クリニックの住所等

【住所】大阪府大阪市港区弁天1丁目3-3 クロスシティー弁天町2F
【アクセス】JR大阪環状線 弁天町駅から徒歩1分
【アクセス】Osaka Metro中央線 弁天町駅から徒歩1分
【診療時間】9:30~12:30、16:30~19:00
【休診日】日曜、木曜午後、土曜午後

公式サイトはこちら
 

おおしま眼科宮田町クリニック

おおしま眼科宮田町クリニック

おおしま眼科宮田町クリニックはかわさき眼科クリニックがリニューアルしてできた眼科です。

地域密着型のクリニックで、眼科日帰り手術の専門施設。溝口院長がICLなど屈折矯正手術を行ってくれます。

おおしま眼科のICL費用

施術名 料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円

おおしま眼科宮田町クリニックの医師

院長の経歴

【院長】溝口 晋


2012年 海南市民病院
2013年 和歌山県立医科大学眼科学教室 学内助教
2017年 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 助教
2019年 おおしま眼科宮田町クリニック 院長

おおしま眼科宮田町クリニックの住所等

【住所】大阪府高槻市宮田町1-29-18 たかつき宮田町ビル3F
【アクセス】JR摂津富田駅からバスで5分
【アクセス】車での来院が便利。駐車場4台あり。
【診療受付時間】9:00~12:30、15:30~18:00
【休診日】日曜、祝日、木曜午後、土曜午後

公式サイトはこちら

 

ICL手術を受ける流れ

ホールICLレンズ

大阪の看護師ここでICL手術を受ける流れについて説明します。ICL手術はすぐには受けられず、事前に適応検査を受ける必要があります。

また検査後も、個人に合ったICLレンズを取り寄せる必要があり、ほとんどのクリニックでは在庫もないため1ヶ月以上待つ場合が多いです。

多少時間はかかりますが、まずは適応検査を受けることからスタートすると覚えておきましょう。

①術前検査

コンタクトレンズを使用している人は術前検査前は、コンタクトレンズを使用することができません。

ハードレンズの場合は検査の前3週間、ソフトレンズの場合は10日間はコンタクトレンズを使用せずに過ごしてから検査を行います。

これは、コンタクトレンズの使用により角膜の形状が変化してしまうためです。

術前検査では視力検査の他にも、角膜の状態や瞳孔の大きさなど眼の状態を調べて、ICLが適用できるかどうかやレンズの種類などを決めていきます。

②ICL手術

手術当日は、誰かに車で運転してもらうか公共交通機関を利用して来院しましょう。

まず最初に点眼麻酔を行い、角膜を3ミリ程度切開します。そして、切開部から折りたたんだレンズをインジェクターで挿入。

挿入したレンズは眼内で自然に広がるので、レンズの両端を毛様溝に固定します。

同じ手順でもう片方の目にもレンズを挿入して固定すれば手術は完了です。

手術後2時間程度安静にした後、医師のチェックを受け問題がなければそのまま帰宅することができます。

③定期健診

家では安定するまで痛み止めなどの目薬を差します。手術翌日を含め、術後数か月~1年程度は定期健診で、眼の状態を確認します。

術後の定期検査の期間や、無料の再手術の保証期間はクリニックによって大きく違います。カウンセリングの際に必ず確認しておきましょう。

ICL手術はどんな人に向いているか?

説明するドクター

ICL治療のメリット

視力の回復手術として日本ではICL(有水晶体眼内レンズ)よりレーシックの方が有名ですが、ICLはレーシックのデメリットが改善されたメリットの多い安全な施術です。

ここではたくさんあるメリットのうち代表的なものを上げてみましょう。

角膜を削らないので元に戻すことが可能

レーシック手術と違って角膜を削る必要がないため、老眼になったり目に違和感があった時はレンズを取り外せば元に戻せます。

レーザー虹彩切開術が不要

以前のICLレンズでは眼圧の上昇を防ぐため、虹彩に穴をあけていました。ホールICLレンズの登場で白内障のリスクがほとんどなくなりました。

強い近視・遠視・乱視・角膜が薄い方も受けられる

レーシックは費用も安く実績のある屈折矯正手術ですが、強度近視や角膜が薄い場合などは受けることができませんでした。

ドライアイになりづらい

切開創が小さいため、術後の違和感やドライアイのリスクも低い。

紫外線から目を守れる

レンズは有害な紫外線をカットするコラマーCollamerという素材で作られています。目にUVカットレンズを入れているのと同じ状態です。

異物感がない

眼内コンタクトレンズは、使い捨てコンタクトと違って異物感がありません。生体適合性にすぐれたコラマー素材でできており、長期にわたって安定して裸眼と同じように快適に生活できます。

夜間のハローグレアが少ない

夜間も良好な視界が得られます。ただし完全に安定するまで夜間の運転は控えてください。

フラップを作るレーシックと違って、ICLでは角膜の縁を3㎜しか切開しないため、角膜の知覚神経も傷つけることがありません。

ICLのデメリット

費用が高い

ICLは費用が高額で、健康保険の適応もありません。料金は最先端のレーシックよりも高いです。ただし民間の保険では給付対象になる場合があります。

手術日が3ヶ月以上先になることも

ICLレンズを海外に発注して取り寄せるため、クリニックによってはレンズ到着までに3ヶ月以上も待つことになることも。

大阪のICLクリニックまとめ

看護師大阪には数多くのICL治療ご受けられるクリニックがありますが、料金や保証内容、実績などを総合的に見ていくと、自分に合ったクリニックがわかってくると思います。

低料金や保証内容を考えると品川近視クリニックが一番おすすめですが、まずは無料の適応検査を受けてみてクリニックの雰囲気を体験してみましょう。

少しでも自分に合っていないと思ったらそのまま帰って別のクリニックを受ければ大丈夫です。

その意味で適応検査が無料のクリニックを選ぶのもオススメです。

大阪のICLクリニックお勧め10選はこちら

あわせて読みたい
広島のICL手術おすすめ5選!※有名眼科のICL費用を比較してみた
error: Content is protected !!